■はじめての方向け|20秒講座■ハッシュタグ

20秒で読める♪やさしいSNS講座|ハッシュタグ<#>編3

吹き出しのハッシュタグ

※こちらの情報は主にお店をされている方向けに書いています。

これまでの復習
ハッシュタグ編1
  • ハッシュタグとは、InstagramやFacebookで見かける<#>マークのことである。
  • ハッシュタグは、正しく入力しないと検索されない。

  • こちら→
ハッシュタグ編2
  • ハッシュタグ<#>に続けて入力した文字は、太字になる
  • 文章の中で目立たせることができる
  • ハッシュタグ<#>に続けて入力した文字は、検索することができる。

  • こちら→
ハッシュタグの正しい入力|超初心者向け
ハッシュタグ<#>は正しく入力しなければ、太字になりません。 太字で表示されていない文字はハッシュタグ<#>を使った検索では、検索されません。 検索対象になっていないからです。  
例えば、AとBを見比べると、全く同じ単語が並んでいるのに、何か違いますよね?
Sample1 いくつも単語を並べるとき

A #可愛い #フランス雑貨
B #可愛い#フランス雑貨

正しい入力はA

ハッシュタグ<#>と<#>の間は必ずスペースを入れること。スペースなしで続けると、記号と判断されて後ろの単語が有効にならず、ハッシュタグの検索対象になりません。

Sample2 記号などが入ってしまうとき

A #juillet17.com
B #juillet17com

正しい入力はB

文字の途中に句読点や記号などを入力すると、その後ろの文字はハッシュタグに含まれません。

Sample3 「京都ラーメン」をハッシュタグにするとき

A #京都ラーメン
B #京都 ラーメン

正しい入力はA

スペースをあけると、スペースの前の文字だけがハッシュタグに有効となります。

投稿を確認した時に、ハッシュタグが付いているのに太字になっていなければ、以上の原因が考えられます。 投稿は編集で何度でも修正ができるので、せっかく付けたハッシュタグは検索されるように太字にしてくださいね!
初めてでも大丈夫です!(超初心者の方でも◎)
  • インターネットでお店をもっと宣伝したい!
  • いまのホームページをもっと活用したい!
  • ホームページを作りたい!
  • ネット販売を始めたい!
  • 初期費用をかけたくない!

難しい言葉は使わずに、分かりやすく丁寧にご説明させていただきます♪
ご自身で運用できるようにサポートいたします!