トピックス

20秒で読める♪やさしいSNS講座|ハッシュタグ編4

※こちらの情報は主にお店をされている方向けに書いています。

これまでの復習
ハッシュタグ編1

  • ハッシュタグとは、InstagramやFacebookで見かける<#>マークのことである。
  • ハッシュタグは、正しく入力しないと検索されない。
  • こちら→


ハッシュタグ編2

  • ハッシュタグ<#>に続けて入力した文字は、太字になる
  • 文章の中で目立たせることができる
  • ハッシュタグ<#>に続けて入力した文字は、検索することができる。
  • こちら→

ハッシュタグ編3
ハッシュタグ<#>の正しい入力とは・・・

  • ハッシュタグ<#>と<#>の間は必ずスペースを入れること
  • 文字の途中に句読点や記号などを入力すると、その後ろの文字はハッシュタグに含まれない。
  • 文字と文字の間にスペースをあけると、スペースの前の文字だけがハッシュタグとして有効になる。
  • こちら→

ハッシュタグの使い方|超初心者向け

ハッシュタグを使って投稿を作る

さて、ハッシュタグを使って投稿を作るとしたら?
どちらの投稿が良いと思いますか?

例 <カフェabc>の投稿

A

B


こんにちは!寒い日が続いていますね。美味しいコーヒーでホッとひと休みしませんか?
新しいブラジル産の豆を入荷いたしました♪ ダークチョコレートのような香りと味わいが人気です^^
#カフェabc #cafeabc #コーヒーブレイク #coffeebreak #ブラジル産コーヒー豆 #braziliancoffee #takeout

こんにちは!寒い日が続いていますね。美味しいコーヒーでホッとひと休みしませんか?
新しいブラジル産の豆を入荷いたしました♪ ダークチョコレートのような香りと味わいが人気です^^
#京都カフェ #kyotocafe #coffee #cafe #カフェ #カフェabc #cafeabc #コーヒーブレイク #coffeebreak #ブラジル産コーヒー豆 #braziliancoffee #takeout

Aは、お店の名前やメニューの名前が並んでいます。
Bは、京都カフェなど検索されやすい単語も並んでいます。

「お店の名前」や「メニュー名」を検索するお客様の範囲は小さいと思いませんか?

  • すでにお店を知っていてそこに行きたいお客様
  • テレビやネットで話題になっているお店やメニュー以外にその単語だけで検索されることはほぼないと思います。

だからといって、お店の名前やメニューのハッシュタグを付けても意味がないのではなく、
投稿を見た人に対してのPRにはなるので、必ず付けます

そして、そこにプラスαのハッシュタグ<#>として、検索されやすい単語も付けていきます。
何でも良いわけではなく、お店・場所・季節・メニューなどに関連する単語です。

何をつければ良いのか分からない!という方は、下記のツールもあるのでぜひ使って見てください。

Instagramハッシュタグ検索サポートツール


タグジェネ

Instagramハッシュタグ検索サポートツール


Top 100 HashTags on Instagram

次回は・・・ハッシュタグ<#>を使ってできる楽しい写真ギャラリー作成の方法をお伝えします♪

初めてでも大丈夫です!(超初心者の方でも◎)
  • インターネットでお店をもっと宣伝したい!
  • いまのホームページをもっと活用したい!
  • ホームページを作りたい!
  • ネット販売を始めたい!
  • 初期費用をかけたくない!

難しい言葉は使わずに、分かりやすく丁寧にご説明させていただきます♪
ご自身で運用できるようにサポートいたします!


お問い合わせはこちら

関連記事