トータルプロデュース&アシスト

トータルプロデュース&アシストとは?

プロデューサーとしてプラン全体の進行をサポート

●サポート可能な事業形態は?
会社・店舗・自宅サロン・個人起業・ネットショップなど、どのようなスタイルの仕事にも対応可能です。

●何をしてくれるの?
「目標」「方向性」をしっかりとお伺いして、それにつなげるプランを練ります。
定期的な打ち合わせで、事業計画の軌道修正・事業の進行状態をサポートします。 【PDCA】を機能させることにより、ビジネスの問題点の抽出と効率化をはかります。

アシスタントとしてサポート

いま、あなたが何を必要としているかを読みとり準備します!
●経験・実績は?
代表は、一部上場企業にて10年以上の広報&アシスタント経験あり。「スーパーアシスタント」と呼ばれる。役員・管理職も担当。

●何をしてくれるの?
プレゼン資料作成~仕様書作成、POP・イメージ制作まで幅広くサポート可能。
【例】
・講演会資料作成
・お礼状作成
・Instagramの投稿作成
・メールマガジンのフォーマット作成
・ブログのフォーマット作成などなど。

WEBコンサルタントとして集客をサポート

実践で得た学びをお客様の集客に役立てます!
●WEBの経験は?
超初心者状態からはじめたネットショップ運営
※「JUILLET17.com」というオンラインブティックを経営。(2019年時点で5年目 ※現在は改装中・・・)

●実績は?
アクセス数(PV)が1日2ケタだったネットショップを
たった1カ月で1日2092pvまでアップ!!

●すでに集客はあるけど?
Googleアナリティクスを使った「数字で読み解く集客」は、お客様の流れが数字で見えるので『よくわかる!』『面白い!』と好評です!

●Googleマイビジネスは使える?
Googleマイビジネスを使って実践する「お客様から見つけてもらえる集客」はホームページがなくても使える集客ツールとして実店舗オーナー様に人気!

ちいさな悩みでも何でも相談してください

経営者は皆さん【決断力】がありますが、個人でも法人でも経営者は孤独になりがち。 同じ経営者としてお話が聞けるのはもちろん、一緒にお仕事をさせていただいているから 「仕事の流れを知っている相手に話すことで、頭がクリアになり良い決断ができる」と言っていただけます。
当たり前ですが、秘密はもちろん守ります。

「この文章どう思う?」「このメニューの価格どう思う?」「新規のオファーがきたけど価格やプランどうしよう?」「急に検索の順位が下がったの、なんで?」「こんなん作りたい!」などいろんなご相談にのっています!

トータルプロデュース&アシスト基本価格

実店舗向け

概要:店舗運営にかかわる全ての企画・制作・事務アシスタントおよびアドバイザー(相談役)(※売上金額はこちらからお伺いしません)

価格:50,000円(税別)/月~ 初回は基本1年契約、その後半年更新に切り替え

オンラインビジネス向け

概要:「Googleツール」集客分析アドバイスおよびアシスタントサービス(※売上金額はこちらからお伺いしません)

価格:30,000円(税別)/月~ 初回は基本1年契約、その後半年更新に切り替え

<オプション>ホームページ管理・運営

概要:「提案型」のホームページ更新。毎月の定期的な更新・プチリニューアル・不具合修正など。「Googleアドバイザー」または「トータルプロデュース&アシスト」と一緒にお申込みいただきます。一般的な「依頼型」ではなく、「提案型」です。

提案型(当社):ホームページの集客に合わせたページ編集・更新を都度ご提案しながら、検索性および検索評価の高いホームページを作っていきます。ドメイン・レンタルサーバー費用は含みません。

依頼型(他社):クライアントからの依頼がない限り、変更修正を行わない。平均単価:5千円/月(ドメイン・サーバー管理費込)

価格:10,000(税別)/月~月毎の契約

※ホームページ制作費用は、お客様のご要望に応じて異なりますので、メニュー記載はしておりません。

アシスタントはパートナー​

アシスタントは単なる事務員ではありません

アシスタントの役割

<その1>
オーナーは何が欲しいのか、何を考えているのか、何に対してどう行動するのか
常に考え、全体の把握に務め、やることリストを整理し、優先順位をつけます

<その2>
何を今考えるべきか、何に対して行動を取るべきかについて提案し、アドバイスをします

<その3>
オーナーを代行して発言・調整・決定をするなど、
ある場面ではリーダーシップも必要とされ、ビジネスに対して大きな影響力を持つことも、場合によってはあり得ます。

以上が当社の考えるアシスタントです。

アシスタントとは?

ビジネスにおいて、アシスタントは単なる事務員ではありません。
私は東証一部上場企業で、約10年間アシスタントを務め、それを実感しています。
広報資料の作成、営業プレゼン資料の作成、顧客先でのプレゼンテーション、買収先企業向けプレゼン作成、展示会アテンド、世界中の海外営業対応などを務めていました。

ある時、異動した上司から電話がかかってきて、
すごく考えて仕事してくれてたんだねぇ〜。一緒に仕事していた時と同じようにしてたら、全然仕事が進んでなかった…苦笑」と言われたことを今でも覚えています。

当時、管理職含めて多い時は10人ほどを担当。
アシスタント指導(OJT)も平行しており、
常に「だれが、何を必要として、どう行動するのか、その時に自分は何をすればよいのか」ばかりを毎日考えていました。

プレゼンテーションの準備では、常に「顧客のニーズが何か」「今と未来」を調べに調べて考えていました。
「見ている人が笑顔になるプレゼンテーション」を心がけて制作していたら、
ある日、大手家電メーカーの提案型プレゼンコンペで表彰をしていただけたのです。

当時の私は、上司からコンペとは知らされずに作っていたのですが
顧客への想いやりが伝わるプレゼン資料だった」と高評価をいただけたとのことでした。
取引先からプレゼンテーションの後に、拍手喝采をいただいたこともありました。

輸入雑貨を販売するために会社を設立して2年目に、店舗立ち上げと店舗プロデュースのお声がけがありました。
一気に二店舗も。
その時は、お手伝い程度で考えていたのですが、関わり出すと、私のこれまでの実績をフルに活かした仕事ができると気付きました
プロデュースにはアシスタントの能力がかなり必要だと。

 

そして、たくさんのプロデュースやコンサルティングは存在しても、アシスタントはほとんど存在していないことに気付きました。

アシスタントの必要性

ビジネスのアウトプットには、営業とアシスタントの両方が必要です。

オーナーが「営業」
当社が「アシスタント」

ただ、アシスタント=パートナー=右腕 を育てるのは大変な労力と時間を必要とします

企業でも3年目からようやく…まぁまぁという感じ。
オーナーと同じ想いで働く人を探し、育てるのはほんとうに大変なことです。
しかし、その役割を必要とされているオーナーが多いのも事実です。

今のビジネスをより深めていくために、
今のビジネスをより広げていくために、
今のビジネスをより知ってもらうために、

  • ご自身の仕事に注力したい方
  • 今後のビジネス展開を考えている方
  • とにかく側でいつでも・なんでも相談する相手がほしい方
  • 集客のサポートが必要な方
  • 集客分析をしたい方

以上のような方には、アシスタントが必要です。

アシスタントを育てる

オーナーがアシスタントを育てるお手伝いもいたします。

常に相手を想う仕事をする」「できないをできるに変える」をモットーに。

職種は異なっても、人を育てることに変わりはありません。

いまは、少数精鋭で利益を拡大するビジネスモデルもどんどん増えてきています。

人を雇って、人疲れする前に
仕事を細分化して、
アシスタントを雇う環境をつくりませんか?

株式会社MaisondeM

代表取締役 水谷 美保

Sample case

事例

「自分で開業して、20年後30年後までできる仕事って何だろう?」

ある日、こんなお問い合わせが来ました。皆さんどう思いますか?

起業してたった4カ月で、いま、法人様より2件の契約をいただいている彼女。
1件目はオファーがあったのに、「自分のやりたいこととちがう気がする」「やれない」と勝手に決めつけてしまっていた案件。
2件目は彼女の人柄や仕事への姿勢が認められて、新規オファーをいただけた案件。

やりたくないことを無理に勧めたりはしません。

じっくりと話を聞いて、「自分を知るワーク」「軸を決めるワーク」「プラン(メニュー)を立てるワーク」「プランを深めるワーク」と少しずつ、考えては書く、考えては話す、考えては書くを進めてきた結果です。

自分で地道にコツコツ積み上げる方法は、自分の自信にもつながり軸がブレないので、先方へもその姿勢が伝わりやすいため、しっかりとした継続的な仕事に結びつきます。

弊社はその一番の応援団!!
あなたが輝くためのサポーターなのです。

ただいま執筆中・・・♡