■Google集客■■コラム■■はじめての方向け|20秒講座■

検索順位・検索結果を上位にできた!その方法とは?

「検索結果2ページ目」からの「検索結果1ページ目TOP5」への復活!

嘘みたいなほんとの話 -お店が消えていた-

主人のお店なのですが…
創業21年目の【花名刺処・道草工房】。
元西陣の帯地紋意匠師で、伝統的な帯のデザインを活かした独自の花名刺デザイン〜制作・販売までを手がけているオンラインショップ。
20年以上前からオンラインショップのみで販売するという、その先見の眼は身内ながら尊敬しています。

テレビ・新聞・雑誌・ラジオと各メディアにも取り上げていただき、検索結果は常に1位で「商売繁盛るんるーん♪」だったのです。

ところが、数年前にパタリとご注文がこなくなりました。
「あれ、注文が来なくなったなぁ〜」
「最近は同業も増えたし仕方ないのかなぁ〜」
と、のんびり構えていたそう。

あまりにも注文が来ないので
さすがに不思議に思い、自分のページを検索すると…(行動おそいけど・・・)
どこにもない!!!
ホームページのアドレスを入れても出てこない!!!
ようやく異変に気付いた主人。

しかし、時すでに遅し。

レンタルサーバー屋さんは音信不通!
どこかへ旅立たれてしまっていた!!!
さよ〜なら〜

創業当時は、今ほどレンタルサーバー事業そのものが盛んではなく、大手の参入ももちろんなく、地元のレンタルサーバー会社と契約し、そのままお付き合いをしてきていたのだとか。
しかし、今は資本が大きな会社がレンタルサーバー事業を展開しているので、ローカル企業は衰退の一途をたどっていってしまったのだろうという推測。(主人談)

支払った契約料どうこうよりも、20年近くコツコツ積み上げてきたドメイン(ホームページのアドレス)が無くなることが何よりも辛いし、痛い。
これはネットビジネスをされている方なら、言わずもがなで理由は分かりますよね。(涙)

意気消沈の主人。
この時、主人はバックアップを取っていなかった…追い討ちをかける致命的なミス!もあり、
「もう同業もたくさん出てきてしまったし、これを機にお商売をあきらめようかな・・・」と考えたそうです。

救世主あらわる♡ -無事にお店は復活!-

でも、ものづくり職人の心がむくむく!!
「20年デザインしてきたものを何もせずに手放しで諦められない!やるだけやってアカンかったら、また1からしたらいいわ!」と思い直し、『ヘルプ!』を出したら、助けてくださる方が♡

ドメイン(ホームページのアドレス)は変更せざるを得ないものの、【花名刺処・道草工房】のホームページは復活!!!
(ホッと一息)

でも、もう検索1位にはなれなかったのです。

消滅〜復活までに数ヶ月かかっていたので、その間に同業の方のページがグイグイと上昇!
でもそれは仕方のないこと。
検索順位に力を注いでいるのは、みんな一緒。

どうしてもこうしても検索順位が上がらない。
誰か…

いた!!!そう!私です(ようやく登場!笑)

救世主あらわる♡ -検索上位に復活!-

とはいっても、最初はぜんぜん言うことを聞いてくれはらへんかって…めちゃくちゃ大変でした(心の声・笑)

根っからの京都人の主人の口癖は「うちとこは~」でとにかく「やり方」を変えてくれない。

プロデュース事業を始めたばかりのころ、飲食店を複数店舗経営されている会社と仕事をしたのですが、その時もそういう思いをしました。
実積があり、そこで積み上げてきた【自分のやり方】があるので、なかなかそこから離れてもらえない。
当時の私は自信をもって、「こう!」といえず、結局、私の手の及ばないところでご縁がなくなってしまったのですが、ビシッと話せていたらなぁと、正直後悔はあります。

「数字を見せる」この方法は、誰がみたって一目瞭然。

紆余曲折あり、変化を感じたのか「どう直したらいい?」と聞いてもらえる日が訪れました♡

ここにこれを書いてとか一般的なノウハウだけじゃないんです!

ざっくりというと、
当然、お店ごとに個性があります。実店舗、オンラインショップの違いだけではなく、それぞれの個性。
それをどう活かして、ページを構築していくか!なんですよね。
ただ、流行っているからとかそういうフワフワしたものじゃなく、確実で着実に積み上げていく方法。

それを実践してもらったのが、この結果。
上を見ればもっとすごい方もおられるのかも。
ただ、私は私の得意があって、「分からないを分かるに変える」「できないをできるにする」ことができます。
どこかの塾の宣伝文句みたいですね!笑

「パソコンができない!苦手!」な方にこそ来ていただいて、納得していただき、お商売繁盛してもらいたいなぁ〜と日々思っています。

無料で使えるGoogleサービスをトコトン使う方法です。
だから、ほんとに塾みたいかも。

すでにこの方法を始めている方は、皆さん「楽しい!」とのこと。
経営目線では「数字で見えて結果に繋がる」なら、「面白い!」と思っていただけるのかなと思います。

ちなみに、4,5年前にお店をしていた時から、私はこの方法を密かに使っていました^ ^
当時はまだ日本では先駆けだったのですが、知人・友人の口コミ以外の新規のお客様もたくさん獲得できていました♡
横浜の老舗バーのマスターが、ワインの噂を聞いてわざわざ探して来てくれたり!なぜ?というくらい遠方の方が、小さな小さなお店を見つけてくださることも多かったです♪

オンライン講座

準備中

講 座 の ご 案 内

トータルプラン

アシスト