■コラム■■はじめて起業■

はじめて起業する方へ

「自分で開業して、20年後30年後までできる仕事って何だろう?」

ある日、こんなお問い合わせが来ました。

これから起業する方、起業して間もない方、経営者としてバリバリ働かれている方
いろんな方がいらっしゃいますが、皆さんどう思いますか??

正直、私は「え?」と思いました。笑

既存のクライアント様はこれから起業する方でも「やりたいこと」「売りたいもの」があったからです。

これは直接話すしかない!と思い、すぐにアポを取りました。

そもそも、彼女がなぜ私に連絡をしてきたのでしょうか。
別の仕事で知り合い、私の「仕事内容」や「仕事をする姿」や「人柄」を知っていたからです。

起業のポイント

  • 何をしたいのかを明確に周りに知ってもらう
  • どんな環境でも自分を出す
  • 周りに正直でいる

「自分を知るワーク」

とにかく話して話して話して話した結果。

「やりたいこと」がやっぱりありました。
それを自分の枠で考えてしまって、「できない」と判断。

最近の彼女の話では、「何をやっていていも渇望状態だった」とのこと。

大事なのは話をすること。
きちんと話せなくてもよいのです。
自分の想いや考え、目標などをとにかく誰かに話すことです。

話す相手がいない・・・という方は、書くこと。
思い浮かぶことをすべて書き出してみてください。
「アウトレット」と言われていることで、
どんどん口に出したり、書いて目で見えるようにすることで、すっきりクリアに考えられるようになります。

起業のポイント

  • ひとりで考えずに信頼できる人に話す
  • とにかく書きだしてみる
  • 「何がしたいのか」をまず自分自身にわからせる

起業してたった4カ月で、いま、法人様より2件の契約をいただいている彼女。
1件目はオファーがあったのに、「自分のやりたいこととちがう気がする」「やれない」と勝手に決めつけてしまっていた案件。
2件目は彼女の人柄や姿勢が認められて、新規オファーをいただけた案件。

じっくりと話を聞いて、
自分を知るワーク」「軸を決めるワーク」「プラン(メニュー)を立てるワーク」「プランを深めるワーク」と少しずつ、考えては書く、考えては話す、考えては書くを進めてきた結果です。

私は、収入のためだからと、本人がやりたくないことを無理に勧めたりはしません。
ただ、「本当にやりたいこと」だけではなく、「ちょっとやってもいいかな」「やりたいことにつながること」は、可能性を広げるために「やる」を選択することをお勧めはします。

自分で、地道にコツコツ積み上げる方法は、自分の自信にもつながり、軸がブレないので、先方へもその姿勢が伝わりやすいため、しっかりとした継続的な仕事に結びつきます。

私はその一番の応援団!!
あなたが輝くためのサポーターなのです。

ちなみに、彼女の話「起業ものがたり」はまだまだ続きます・・・♡